スナック『キャンディ』名古屋オープン!革命のファンファーレが鳴り響く!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

どうも、TOLANDカフェ店員の新井康陽です。

 

 

名古屋にて『革命のファンファーレ 〜現代のお金と広告〜』出版記念パーティ が開催されたその日。

 

9/2にオープンしたばかりの「スナック貴也」が

 

 

消滅しました。

 

そして、その日キングコング西野亮廣さん

 

 

と「SHOWROOM」代表の前田裕二さん

 

 

が共同オーナーを務めるスナック『キャンディ』の名古屋店が、

 

 

誕生しました。

 

しかも、

 

本店のオープン2ヶ月前に。

 

(なぜ西野さんも前田さんもスナックなのか?詳細はこちら→スナック『キャンディ』ファンクラブについて)

 

何の打ち合わせもなく、おそるべきスピード感で展開された今回のお話。少し時間をさかのぼって説明したいと思います。

 

10/4にキングコング西野亮廣さんが出版され、発売6日にして【10万部】の発行部数を叩き出しているビジネス書

 

『革命のファンファーレ 〜現代のお金と広告〜』

 

 

の出版記念パーティが名古屋大須のTOLANDというお店で開催されました。

 

「好感度低い芸人」と言われながらも、圧倒的な数のファン(共犯者)から支持され、アンチまでも流れに取り入れるスマートさで

 

 

クラウドファンディングでは1億円を調達し、1万部売れたら大ヒットと言われている絵本業界で「えんとつ町のプペル」を32万部売り、

 

【打倒!ウォルト・ディズニー!】を掲げているぶっちぎりの風雲児です。

 

西野さんは行動・発言・SNS・ブログ・クラウドファンディングなどを「信用ベース」で使いこなし、日本のみならず世界中で革命のファンファーレを鳴らしまくり、影響を受けた人がさらにファンファーレを鳴らし、そのファンファーレを西野さんがさらにファンファーレしちゃうもんだから、もうネット上では鼓膜が取れそうなくらいファンファーレ。

 

そんな革命児の出版記念パーティを名古屋TOLANDで開催させていただくことになったもんですから、さっそくインスタ映えする空間作ったり、

 

 

チョコアート職人の澤田明男さんを呼んだり

 

 

大はりきり。

 

今回の出版記念パーティはトークイベントではなく、【飲み会】ということで西野さんのまわりにはとてつもない人だかりが出来ていましたが

 

なんと!1人1人の質問や疑問に一個一個丁寧に答えておりました。

 

そう、西野さんは一対一のコミュケーションをビックリするくらい大切にしていたのです。そのあまりの真摯な姿勢に腰が抜けました。

 

丁寧に答えてもらったほとんどの方は心をファンファーレされていた上に、女性の方はもはや目からハート形のファンファーレ。

 

もはや自分でも何言ってるのかよくわかりませんが、とにかくそんな飲み会でした。

 

 

そんな飲み会もあっという間に終わり、懇親会タイムへ。2FのBARで皆様と楽しいひと時を過ごさせていただきました。

 

実はTOLANDには、BARと併設されている「スナック貴也」というママはゴリラ、チーママもゴリラという地獄みたいな空間があります。

 

ここのコンセプトはたった一つ。「面白い人達の溜まり場になること。」

 

 

(詳しくはこちらのブログで→『スナック貴也誕生の日』

 

「しるし書店」の話題になり、スナック『キャンディ』の話題になったところで、おもろすぎて僕は思わず口走ってしまったのです。

 

「西野さん、スナック貴也今日閉店するんで明日からスナック『キャンディ』オープンしてもいいですか?」

 

と。

 

西野さんはオダギリみたいな顔をさらにオダギリみたいにして、「おもろい!いいよ!」と言いました。

 

ホームレス小谷さんは、「バリいいですやん!寿司食いたい!って言ってました。

 

というわけで、「スナック貴也」を応援してくれた皆さん、申し訳ありませんが「スナック貴也」の物語はここで終了しました。

 

これからはスナック『キャンディ』名古屋店スタートです。

 

 

「おもろい人が集まる溜まり場」という願いはスナック『キャンディ』の方が圧倒的なスピードで達成されるでしょう。

 

ファンクラブもスタートします。

 

スナック『キャンディ』名古屋ファンクラブ

 

 

どのような仕組みにするかはまだ確定ではありませんが、本店と同じように「恩を先に与える」ような仕組みに出来たら最高だと思っています。

 

というか、それを皆さまと作り上げていけたらとても嬉しいです。

 

ちなみに、ゴリママの貴也と、チーゴリの将樹は一度クビになりましたが、スナック『キャンディ』のママとチーママとして復活しました。

 

ホームレス小谷さんの奥さん『もんちゃん』は大ママです。(本店オープンまではちょこちょこ名古屋に来てくれる予定!)

 

愛知・名古屋がこれからさらにどえらいことになります!!お楽しみに!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*