happyに生きる人に学べ!?【幸せのカタチとハンコミサイル】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

先日、MUSUBU結さん主催で「学校では教えてくれない本当に必要なhappy&生きる秘訣」というイベントでファイナンシャルプランナーの織田昌典さん(ブログはコチラ)と

コラボ講演をさせていただきました。

今回企画してくれたのは「MUSUBU結」の寺嶋美穂さん。

エネルギー満点で日本中を飛び回る女社長の美穂さんは、とても魅力的なお方です。

 

講演が決まるやいなや一瞬でフライヤーを作ってくれました。

 

それがこちら。

すでに僕の話す内容のタイトル決まってました。

 

「happyに生きる人に学べ!リスクを怖がらない自分をhappyに挑戦できるコツ」

 

タイトルに2個もhappyが入ってます。誕生日以外でこんなに「happy」が鳴り響いてていいのでしょうか。

 

「康陽さんはhappy boyだと思っているので、ぜひそのお話をしてください!」と美穂さん。

 

明らかに「boy」という年齢でもないし、みたいな顔色してる僕ですが他ならぬ美穂さんのお話。

 

即答で「やります!!」と言ってました。

 

そしてその瞬間思ったのです。

 

「幸せってなんだ?」

 

世の中にあふれている「幸せのカタチ」

 

「夢のマイホームを持てば幸せ」とか

 

「いい大学に出ていい会社に入るのが幸せ」とか

 

「いい車に乗れ!いい時計をつけろ!家庭を持て!オトコなら稼げ!」

 

「こうなれば幸せだから!!」

 

「誰かが言い出したステレオタイプの幸せの正解像」はまるで日本中に降り注ぐ追跡型のハンコミサイルです。

このミサイルは親や先生、まわりの身近な人間がいきなり発射してきます。

 

そのハンコをはねのける人もいますが、ほとんどの人がこのハンコを押されると、

 

「それが幸せなんだ、、、」

 

と思い込みます。

 

最初は「違う!」とはねのけていた人も、まわりの人間がどんどんそのハンコを押されて少数派になったり、自分に自信が持てなくなっていくと、

 

 

こんな感じでついにはハンコを押されてしまう。

 

このハンコミサイルの恐ろしいところは、

 

ハンコを押された人間もミサイルを使えるようになってしまうところです。

 

 

こうやって地球中にハンコミサイルが蔓延していく様はバイオハザード並のパニックホラー。

 

そうやって「ステレオタイプの幸せのカタチ」が世の中のあらゆる方向に拡散され、世間の常識化し、もはや自分のココロに「幸せ」を問いかけるスキさえ与えられないのです。

 

【実はそれらの幸せのカタチが思い込みだとしたら?】

 

ハーバード大学のあるチームが「幸せ」についてとてつもない時間をかけてリサーチしました。

 

このチームは75年間で724人の成人を追跡し、休むことなく仕事や家庭環境、健康などを記録し続けたそうです。ありえない根性。

 

研究チームの局長も現在4代目で、ここまで根気よく続けられるのは非常にまれなことのようです。

 

そして、この気が遠くなるような研究の果てにわかった「幸せについて」何より重要なこと。

 

それは

 

良い人間関係を築いていること

 

ただそれだけでした。

 

それが何より幸せと健康に繋がるという研究結果が出たのです。

 

富や名声などの「ステレオタイプの幸せのカタチ」を手に入れるためにまっさきに犠牲にされてきた感がある人間関係。

 

まさかそこに答えがあるなんて。

 

さらにこの研究の4代目局長のロバート・ウォールディンガーは「良い人間関係」がもたらす【とてつもない効果】を発表しました。

 

1.良い人間関係は本当に健康にいい。

 

2.80代になり身体的苦痛があっても、人間関係がいいと精神的には「幸福」と答える。

 

3.良い人間関係は脳の衰えを防ぐ。

 

そして人間関係は生涯のパートナーの有無でも、友人の数だけがものをいうわけでもなく「身近な人との人間関係」がとても重要だそうです。

 

この驚きの研究結果は【TED】で発表されました。その動画がこちら。

 

めちゃくちゃピースな研究結果!!!!

 

そして、幸せに関する【TED】の発表がもう一つ。

「幸せはお金で買うことができます」というなかなか気になるフレーズからのスタート。

 

この研究でわかったことは、もらったお金は自分で使うより人に使ったほうが幸福度が上がるという研究結果でした。

 

人間めっちゃええやつやん。

 

どうやら人間は良い人間関係を築いて、人に何かを与えることで幸福を感じるように設計されているようです。

 

みんなが「富」とか「名声」を求めて争い続けているのは「それが幸せ」って信じ込んでいただけ。なんで?わかりやすかったから?

 

要するに「良い人間関係こそ幸せ」って知らなかっただけってこと!!??

 

ズ、、

 

ズ、、、

 

ズ、、、、

 

ズコーーーーーーーーーーーーー!!!!!

 

 

自分たちが「何が幸せか」75年間も研究しないとわからないとか

 

不思議ーーーーー☆

 

人間ってのは複雑に考えれば考えるほど「怖れ」や「不安」が強まり、人の上に立とうとしたり支配しようとする。

 

もしかしたら「シンプル」こそ最強で、そのために修行したりすんのかな〜。(適当)

 

どこかのだれかが勝手に言ってる「幸せのカタチ」

 

大事なのは、【自分がどんな時に幸せなのかを感じて、何が幸せかを知っていくこと】

 

そのためにはたくさんの経験をして自分のココロを知っていかなければならない。そんなん面倒くさいからついつい誰かの「ハンコミサイル」を押して欲しくなっちゃうけどね。

 

そんな幸せの下地に「人間関係」がある。

 

てなわけで今回のコラボ講演では

 

「どうすればめちゃくちゃhappyに人間関係を築いていけるか」

 

というお話をさせていただきました。(とてつもなく長い前置き)

 

人間関係はむちゃくちゃ大事なことなのに全然誰も教えてくれません。でも知れば必ず活かせる「人間関係の基礎知識」。

 

知っていけば楽しくなっていく人間関係。

 

そんなことをどんどん皆さんに伝えていけたらいいな〜。

 

ちなみに「リスクを怖がらない自分をhappyに挑戦できるコツ」についてはこの記事でブリブリ説明してます。

 

 

それでは本日はこの辺で♪

 

イメージ画像制作(森ちゃん→ブログはコチラ

ポチしてくれたらさらにhappy!

↓     ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*